--/--/--.--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
スポンサー広告
2009/05/03.Sun

忌野清志郎が死去


ロック歌手・忌野清志郎(本名・栗原清志)が2日、がん性リンパ管症のため死去した。
58歳だった。

06年7月に喉頭がんと診断され入院。
治療を続けた後、08年2月に日本武道館で本格復帰した。
しかし、同7月、左腸骨にがんが転移していたことが判明、再び活動を中止し放射線治療などを続けていた。

東京生まれ。68年に中学校の同級生らと、忌野さんをリーダーとするバンド「RCサクセション」を結成、70年に「宝くじは買わない」でデビュー。
72年には「ぼくの好きな先生」が、80年には「雨あがりの夜空に」が大ヒット。
82年には坂本龍一と組んでリリースしたシングル「い・け・な・いルージュマジック」が社会現象を巻き起こし、日本の「ロックの神様」としてコンサートのほか、CMや映画などで活躍した。

一方、「音楽は時代の刺激剤であるべきだ」との信念を持ち、政治的なメッセージを込めた歌も歌った。
そのため、反原発を扱ったアルバム「COVERS」やパンクロック風にアレンジした「君が代」が入ったアルバム「冬の十字架」が一時、発売中止になったり、コンサートで突然「あこがれの北朝鮮」「君が代」を歌って、FM中継が中断したこともあった。(→Yahoo!


20090503.jpg
とっても残念です涙

がんが再発したときでも前向きに病気に負けてたまるかっていう強さがあって、病気に勝つって勝手に思ってたから、ショック汗あせ
いつも元気で、[死]の正反対にいる人のように思えたなぁ~

悲しんでいるファンも多いでしょう。
清志郎さんや彼の歌が好きな人、たくさんいますよね。
ぷうこの周りにもファン多いですラブラブ
これまで大きな影響を与えてきた人だと思います。
ロックってよく分からないぷうこですが、この人はものすごいロック魂を持っているように見えました。

長い間、がんと真正面から戦ってきたのでしょうね。
お疲れ様でした。
どうぞ安らかにお眠り下さい・・・

ご冥福をお祈りいたします。




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
訃報 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。