--/--/--.--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
スポンサー広告
2009/07/08.Wed

勝野洋・キャシー中島の29歳長女が死去


俳優・勝野洋(59)、タレント・キャシー中島(57)夫妻の長女でジュエリーデザイナーの七奈美さんが肺がんのため、7日死去した。29歳。

肺にがん細胞が見つかったのは、今年2月。風邪の症状が続き、診察を受けて判明。
運命のいたずらか、父・洋さんの芸能生活35周年記念舞台(三越劇場)の公演期間中の出来事だったが、一家で団結して乗り切る覚悟を決めたという。
その後は入退院を繰り返す生活に。
一時は回復に向かった時期もあったが、がん細胞の進行は早く、全身に転移。
最期は都内の病院で洋さん、キャシーさん、ヒップホップダンサーの夫(29)、長男で俳優・洋輔さん(25)に看取られながら静かに息を引き取った。

七奈美さんは、1998年に次女で女優・雅奈恵さん(27)と共に芸能界デビュー。歌手、モデルとして活動したが、ジュエリーデザイナーへと転身。08年には「ティナ中島」の名前で歌手活動を再開。

プライベートでは、昨年結婚。
11月11日に愛知・熱田神宮で3年間交際した夫と挙式し、同23日に都内で披露宴を行うなど、幸せのさなかだった。

キャシーさんは自身のブログでコメントを発表。
「家族に看取られ静かな旅立ちでした。今まで七奈美を応援してくださった皆さま有難うございました」とつづった。七奈美さんの闘病中も、努めて明るく振る舞っていたという。

この日、都内の自宅兼事務所には親しい関係者、友人などが訪れたが、2人は気丈に応対。遺体から一時も離れることなく、寄り添っていたとという。(→Yahoo!

20090708.jpg
ショックですね・・・
昨年結婚したばかりの幸せいっぱいの29歳の若さでこの世から去ってしまうなんて。

両親、旦那さん、弟妹、友達・・・みんな悲しいですね。
でもご本人が一番悔しかったでしょうね・・・

親になってぷうこは思います。
やっぱり親が死ぬ前に子供が先に死んでしまうのは、順番が違うと。
どんなことよりも悲しくてツライことだと。

彼女はタバコも吸わない人だったみたいなのに、がん細胞が見つかってから5ヶ月・・・
あまりにも早すぎますね。
若いとがんの進行が早いとはよく耳にしますけど、こんなにも早いんですね

ご冥福を心からお祈りいたします


お母さんのキャシーさんのブログにも娘さんのことが書かれていました。
★キャシー中島のブログ→[Kathymom's Diary]




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
スポンサーサイト
訃報 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/15.Mon

agehaモデル・純恋が急死


雑誌「小悪魔ageha」のモデル・純恋(すみれ)が11日に、脳出血のため亡くなっていたことが分かった。21歳だった。
公式サイトによると、10日夜、連絡が取れないことを心配した所属事務所関係者が自宅マンションで確認。
警察と消防で事件性はないとみているという。

ブログでは先月から頭痛など体調不良を訴え、最後の更新となった3日付で、ウエディングドレス姿の画像を添え「皆様の優しさはいつでも暖かぃなぁ」と感謝をつづっていた。(→Yahoo!

20090615.jpg21歳という若さで急死だなんて、驚きです・・・
純恋さんってぷうこは知らなかったけど、ブログを見ていたら本当に頭痛で苦しんでいる日が多かったアップロードファイル
病院に行ったようなことも書かれていたけど、お医者さんは見抜けなかったんでしょうかねぇ?

いくらヒドイ頭痛がしても、まさか自分が脳出血で亡くなるだなんて21歳の若さだと思わないもんね・・・

[脳出血]、ちょっと調べてみました。
脳内の血管が何らかの原因で破れ、脳のなかに出血した状態を脳出血という。
高血圧が原因で起こる脳出血が最も多く、全体の70%を占める。
一般的には頭痛、嘔吐、意識障害、片麻痺(かたまひ)が多くの患者さんにみられるが、出血部位および血腫の大きさにより症状は違う。(→gooヘルスケア


日本は世界でもトップクラスの脳卒中多発国らしく、高齢者の脳卒中だけでなく、若い人の脳卒中発症率も世界のトップクラスだという。
子供でも若い人にもなるというから、やっぱりおかしいと思ったら早めに検査してもらった方がいいんだね病院

純恋さんのご冥福をお祈りいたします


★純恋のオフィシャルブログ→[純恋童話]
★純恋オフィシャルサイト→[純恋オフィシャルウェブサイト]




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
訃報 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/05/03.Sun

忌野清志郎が死去


ロック歌手・忌野清志郎(本名・栗原清志)が2日、がん性リンパ管症のため死去した。
58歳だった。

06年7月に喉頭がんと診断され入院。
治療を続けた後、08年2月に日本武道館で本格復帰した。
しかし、同7月、左腸骨にがんが転移していたことが判明、再び活動を中止し放射線治療などを続けていた。

東京生まれ。68年に中学校の同級生らと、忌野さんをリーダーとするバンド「RCサクセション」を結成、70年に「宝くじは買わない」でデビュー。
72年には「ぼくの好きな先生」が、80年には「雨あがりの夜空に」が大ヒット。
82年には坂本龍一と組んでリリースしたシングル「い・け・な・いルージュマジック」が社会現象を巻き起こし、日本の「ロックの神様」としてコンサートのほか、CMや映画などで活躍した。

一方、「音楽は時代の刺激剤であるべきだ」との信念を持ち、政治的なメッセージを込めた歌も歌った。
そのため、反原発を扱ったアルバム「COVERS」やパンクロック風にアレンジした「君が代」が入ったアルバム「冬の十字架」が一時、発売中止になったり、コンサートで突然「あこがれの北朝鮮」「君が代」を歌って、FM中継が中断したこともあった。(→Yahoo!


20090503.jpg
とっても残念です涙

がんが再発したときでも前向きに病気に負けてたまるかっていう強さがあって、病気に勝つって勝手に思ってたから、ショック汗あせ
いつも元気で、[死]の正反対にいる人のように思えたなぁ~

悲しんでいるファンも多いでしょう。
清志郎さんや彼の歌が好きな人、たくさんいますよね。
ぷうこの周りにもファン多いですラブラブ
これまで大きな影響を与えてきた人だと思います。
ロックってよく分からないぷうこですが、この人はものすごいロック魂を持っているように見えました。

長い間、がんと真正面から戦ってきたのでしょうね。
お疲れ様でした。
どうぞ安らかにお眠り下さい・・・

ご冥福をお祈りいたします。




お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
訃報 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。